既婚者男性が復縁したい・良い女だったと思う不倫彼女の特徴5つ!

既婚者男性が復縁したい・良い女だったと思う不倫彼女の特徴5つ!

既婚者男性が復縁したいと願う女性の特徴とは?


既婚者男性と不倫関係にあったけど、
結局彼とは自然消滅したとか、
彼にもう続けていけないと告げられて振られたとか、
苦しいから自分から別れを告げたとか別れ方にも色々あるよね。

進展のない恋愛に疲れ果てて、
別れを切り出すのは女の方からが多いと思われがちだけど、
実際は、
既婚者男が徐々に不倫彼女と距離を置いてフェードアウトしていく事が1番多い。

この別れ方って本当に失礼極まりない別れ方でそんな男の話を聞く度、
腹が立ってしょうがないよ。

勿論既婚者と知りながら不倫の恋を受け入れた女にも責任はあるけど、
誰が1番特してたかって既婚者男だから。

自分は家族とのうのうと変わりのない生活をして、
不倫彼女と刺激だけ得て、飽きたらフェードアウトってそりゃないよね。

せめてハッキリ別れを言うのが人としての礼儀だと思うけど。

連絡の回数や会う回数を極端に減らして、
彼女の方から別れを切り出すのを待っている男だっている。

そんな悔しくして迎えた破局とどうにもならない貴女の想い。

良い女だったって後悔させたい?
いつかは復縁を願われるような女になりたい?

既婚者男が不倫彼女と復縁を願う瞬間や心理を紹介していくね。


1、久しぶりに見たら綺麗になってる!女度が上がってる!美しいものがやっぱり好きなんだ・・


既婚者男と不倫関係にあった貴女も、
結局最後は彼から関係を遠ざけられて終わりが来てしまったんじゃないかな?

自分の欲求だけを満たして、
不倫彼女の傷が一体どんなものなのかも考えようとしなかった、
結局ただ自分が可愛いだけの自慰行為男なんて、
別れて大正解だと思うけど、
『好き』な気持ちが消えず、もしもまた何らかの繋がりを求めるのなら。

貴女は沢山沢山自分を磨いておこう。

既婚者男は不倫関係にあった貴女と別れた後、

貴女の事を特に思い出すことなくしばらく過ごすと思うんだよね。

もしかしたら別の不倫彼女を作るのかもしれないし、
家族サービスする夫に戻るのかもしれない。

貴女との縁が途切れて1年くらい経った時、
綺麗になって色気も増して女としての魅力が格段にアップした貴女と再会したとしたら、

すっかり過去の人として忘れていたのに、
彼は貴女と言うフォルダをもう一度開いてみたくなるんじゃないかな。

男はね、
脳の構造上視覚からの情報に刺激を受けやすいから、
『綺麗』『可愛い』『色気がある』etcの女を正義のように扱う。

でも男だけじゃなくてきっと人間ってそんなもの。

美しいものに心奪われる。

絵だって宝石だって景色だって美しいから人間は目も心も奪われる。

美しい人間は人に影響力を与える・・。

『美しい』はやっぱり正義なのかもしれないね。


2、俺といた時より楽しそうで輝いてない?


貴女から見たらキラキラ輝いてもはやアイドルかのように感じる既婚者男も
(好きすぎて、貴女の中で会える時間が貴重過ぎて)

実際の生活は別にキラキラもしていないし、
家と職場を往復する現実的な生き方をしていると思うよ。

でもきっと貴女の想像の中の彼は、
忙しいと言いながらも充実した有意義な生活を送っているでしょ?
(よほど経済力がある人とか、
華やかな職種に就く男は、
実際有意義な生活を送っているかもしれないけど・・。)

大抵は『普通』の生活を送っているもの。

既婚者男が輝いて見えていたのは、
きっと貴女の事を100パーセントの力で構ってくれてなかったから
だね。

自分を相手にしてくれない男を女はついついアイドル化しちゃう。

でも男ってそーゆー女には興味をなくしちゃう傾向にあるから、
恋愛ってものは上手くいかないんだ。

男は不倫関係の女から依存されることを嫌う人が多いのは事実で、
普通に考えて依存だけされて何も得るものが無い関係ってつまらないよね。

男はどんどん不倫彼女が重くなって別れるケースが多いけど、
別れた後SNSとか、情報伝達の場で、
女が異性を交え楽しそうに充実した日々を送っているところを見ると、
勝手な事に自分のことはスッカリ忘れ去られたような寂しさを感じてしまうんだよね。

自分と付き合っている時よりも明らかに、
視野も世界も広がった女の価値は既婚者の中でグンと上がる事になるんじゃないかな。

特に男が日々に充実を感じられていない時は、
明るく楽しそうな日々を送っている別れた彼女と復縁してみたいと何となく感じてしまうかもしれない。

別れた彼女が社会的に有名になった時やとか、
何らかしらの偉業を達成した時とか、

『社会からの貴女の価値が上がる』と、
既婚者男は何故か誇らしさを感じ、
価値ある女ともう一度やり直したいと復縁を本気で願ったりする。

別れた女性が、歌手やモデルになっていたり、
ビジネスなどで偉業を達成したとなると、

元彼女(ノーブランド)⇨元彼女(ブランド)に変わっちゃうんだろうね。

承認欲求が強くてブランド大好きな男程、
貴女と女と復縁したと願うんじゃないかな。(人間のダサいとこだよね。)


3、人生なんだか孤独に感じる、寂しい。


長年人間やってると、
何故か孤独や寂しさに襲われる時期ってあるよね。

人間の人生が豊かになる1つの要因は、
信頼関係が築けた人間関係がある事だと思う。
(それは配偶者でも恋人でも良いし、友人でも良いんだよね。)

既婚者男も奥さんと喧嘩する事だってあるだろうし、
(そもそも浮気した時点で一方的に裏切った関係なのだけど)、
周囲の親しい友人や職場の人間関係にトラブルがあった時なんかに、
既婚者男も孤独や寂しさを感じるみたいだよ。

人は落ち込んだ時に心の空白を埋めたくなる。
人間って弱いんだ。
自分のことを認め、好きでいてくれた元彼女の事を思い出して、
復縁して甘えたい、心をどうにか満たしたいって考える既婚者も少なくないんじゃないかな。


4、第三者から元彼女の高評判を聞いたけどそんなに良い女になったの?


何度も言うけど男は承認欲求が高い生き物。
承認欲求っていうのは、
自分は他者より優れている!
自分は凄いって認められたい欲求の事

勿論仕事上でそう思われる事を1番望んでいるんだろうけど、
『女にモテる』事でも嫉妬や羨望の目を向けられて、
良い気持ちになる事間違いないよね。

その女が可愛いければ可愛い程、
愛嬌があって気立てが良い程、
男の承認欲求は満たされる事になる。

不倫関係にあった女と別れて、
しばらく月日が経ったあとに第三者から元彼女の高評判(可愛い、綺麗になった、スタイルが良い、愛嬌があるetc)
を聞いたり、
兎に角あの子なんか良い!仲良くなりたい!なんて他の男が言おうもんなら、

もう別れたくせにあいつは俺のものと言わんばかりに、
周りにアピールしたり、
しれっと連絡を取ってくるかもしれないね。

(これは心理学のウィンザー効果というもので、直接本人から伝わるよりも

第三者を介して伝えた方が信憑性が増したり、影響を与えることができる心理効果。

いわば、第三者が高評価をつけたことによって、女の価値が高くなるっていう、ね。

「かわいくなった」「綺麗になった」「最近色気がある」周りがそんなに評価するなんて、
本当に良い女になったのかもしれないと純粋に女に会ってみたいていう気持ちも働くんじゃないかな。

元彼女なのに良い女になっていれば、
新鮮な気持ちでドキドキする事が出来て恋愛初期のような感覚に戻るのかもね!


5、違う不倫彼女と付き合ったけど、人間力の差に気付いた。元彼女がどれだけ良い女だったか分かった


不倫の恋をしていて、勝手な既婚者男と何らかしらの理由で別れたとするじゃない?
男は奥さんがいながらも貴女と付き合って、
最後には他にも言いよっている女がいたのかのしれない。

例えばその女と上手くいったから貴女との恋を終わりにしたとする。

そーゆーう心ない男って結構いるから呆れちゃうけど、
でもね、男も馬鹿じゃない。

最初は新鮮さや外見や若さで惹きつけられとしても、
きちんと内面を見ていたりするんだよね。

いくら綺麗でも、
視野や思考が狭くて、深い話も出来ない甘ちゃん女子だったり、
欲や嫉妬が渦巻く人間の悪い所にまみれた女だったりしたら引いてしまう
のが人間。

それこそ『本気』になんてなれるわけがない。
これって全ての人間関係で言える事だよね。

同じ人を近い場所で継続して見ていくと
誰だってその人の人間力にある程度気付いていく。

性格が良いとか悪いだけの簡単な話じゃないんだよね。

恋愛だってこの世は人間関係で成り立っているんだから、
その時は元彼女の人間力に気付かなくたって、
次付き合った彼女を見て(無意識のうちに比較して)気付いたりする。

その時に無性に元彼女が恋しくなったりするのかもしれないね。

最後に・・恋愛説教部屋

既婚者彼と別れても彼の事をどうしても諦められなかった場合、
いつか既婚者彼と復縁出来たら・・なんて願ったりする人もいるのかもしれない。

でもね、どんなに好きでも貴女に『幸せをくれる男』(これって貴女の考え1つで変わったりする)じゃなければ、
貴女は一途で純粋な気持ちのつもりでも、薬物中毒と同じなんだと思う。

『不倫』は否定しない。
ただ、不倫を選ぶのなら貴女を幸せにしてくれる『不倫』を選びなよ。

恋を捨てる勇気を持とう。
新しい恋へ向かう勇気を持とう。

自分の大事な人が難病にかかったら諦めずにどうにか治癒する方法、
生きる方法を探そうと諦めないでしょ。

自分自身という大事な人間を『幸せ』にする事を諦めないでよ。
何度でも。